PLUG(プラグ)仮想通貨の今後と将来性を解説!

新通貨情報

PLUG(プラグ)仮想通貨の今後と将来性を解説!ICOや買い方は?

更新日:

ちらほらと、次のTGE案件ではないか?!と騒がれているPLUG(プラグ)の仮想通貨が話題になってきましたね♪

 

「PLUG(プラグ)の仮想通貨って一体なに??」

「PLUG(プラグ)って話題だけどいつどこで買えるの?」

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

私も新しい仮想通貨をリサーチする時は毎回苦労しています…泣

 

今回は私のように

 

「わかりやすく話題の仮想通貨について知りたい!

 

という方のためのページです♪

 

次世代の技術、ブロックチェーンを支えると言われているPLUG(プラグ)の仮想通貨について、

 

  • PLUG(プラグ)の仮想通貨の基本情報
  • PLUG(プラグ)の特徴
  • PLUG(プラグ)の価格や買い方

 

についてご紹介します♪

 

こちらで情報を素早くキャッチすれば、お得にPLUG(プラグ)がゲットできるかもしれません♪

 

 

PLUG(プラグ)仮想通貨の基本情報

PLUG(プラグ)仮想通貨のロゴ

PLUG(プラグ)の仮想通貨の基本情報はこちらです。

 

  • 開発:QADRE・Centrality・SingularDTV
  • 本拠地:イギリス
  • トークン(コイン):PLUG
  • 発行枚数:10億
  • 上場:未上場

 

プレセールは終了しまして近日中にメインセールが始まるみたいです♪

要チェックですね!

 

 

 

PLUG(プラグ)の特徴

PLUG(プラグ)とは一体どんな仮想通貨なのでしょうか?

 

PLUG(プラグ)は実はかなり注目されている仮想通貨で、今後ブロックチェーンが普及するにはPLUG(プラグ)は必要不可欠な存在になる!と期待されているんですね。

 

それではPLUG(プラグ)はどのような目的・特徴がある仮想通貨なのでしょうか。

 

PLUG(プラグ)の目的

PLUG(プラグ)仮想通貨の今後と将来性を解説!

PLUG(プラグ)は「building the internet of blockchains(ブロックチェーンのインターネットを構築する)」を掲げています。

 

何かすごいことを目指しているんだなぁ…と…伝わってきますね…。

 

ホワイトペーパー(プロジェクト・仮想通貨の計画書)も読みましたが…

 

む、難しい…!

 

読み取れた内容を簡単にご案内します。

 

まず、現在のブロックチェーンには基本的に互換性がなく、各自独立したものであるというという前提があります。

 

ブロックチェーン技術自体は何なのか?をいう説明をすると、とても話がそれてしまうのと、難しく長くなってしまうためそれについては別の機会にご案内させていただきますね♪

 

それぞれの企業や団体が、ブロックチェーンを使った技術を一から開発しているんですね。

 

基本的には一つのブロックチェーンでそのサービスをカバーすることが前提です。

 

そのため独立したそれぞれのブロックチェーンを繋げて新しいサービスに応用する…などは難しいのが現状です。

 

しかしPLUG(プラグ)は、

 

「今後のブロックチェーンの技術は、巨大なブロックチェーン1つだけに支配されるべきではない

 

と言っています。

 

今みんなが使っているインターネットは、一つ一つの小さなホームページやネットワークが、つなぎ合わされて巨大なインターネットという便利な世界ができています。

 

同じように小さなブロックチェーンをどんどんつなぎ合わせて、巨大なブロックチェーンのインターネットがある世界をPLUG(プラグ)目指しているんですね♪

 

PLUG(プラグ)のプロジェクトの特徴

PLUG(プラグ)は仮想通貨だけでなく、それらの独立したブロックチェーンに互換性を持たせて繋げ、行き来ができるようにするよというプロジェクトです。

 

その技術をPLUG(プラグ)ではPLUG CROSSChains(プラグクロスチェーンズ)と言います。

 

またすでに既存であるサービスもPLUG(プラグ)を使うことで簡単にブロックチェーン技術を組み込むことができるようになります。

 

これって実はすごいことです…!

 

ブロックチェーンの技術を開発し、実際に使えるようにするには大きな資本や人員、知識と時間が莫大にかかります。

 

しかしブロックチェーン自体は革命的な技術です。

 

普及すればみんなの生活や社会のシステムを変えていき、今のインターネットのようになくてはならないものになるであろうと言われているんですね。

 

今まではできなかったような、膨大なデータの管理が安全に、簡単に、しかも安価でできるようになります。

 

そのため企業やプロジェクトチームがこぞって開発を進めている訳ですが、それぞれ別々のシステムで開発をしてしまっているため、互換性がありません

 

現段階では後から互換性をつけるには、システムや場合によってはブロックチェーンの開発そのものから見直す必要があります。

 

PLUG(プラグ)はそこを改善し、たとえ別々のブロックチェーンであってもPLUG(プラグ)を使えば同じ土台で使え、繋いで行き来もできるようにしてしまうのです。

 

ブロックチェーンの技術は未知の可能性を秘めています。

 

私は、仮想通貨をはじめブロックチェーンは今後どんどん進歩し、私たちの生活になくてはならないものになるのではないかと思っています。

 

例えば車の走行データを管理するブロックチェーンシステムが開発されたとします。

 

車の走行データを使い、

 

  • 渋滞データを即時カーナビに反映するブロックチェーン
  • 交通ルートからの飲食店データを分析するブロックチェーン
  • 自動の車保険の見積もりなど…

 

アイディアと技術で様々なシステムが使えるようになるかもしれません。

 

全く違う要素で開発されたブロックチェーンシステムが、互換性をもちつなぎ合わることによりもっと巨大で新しいサービスが生まれる可能性もあります。

 

ブロックチェーンの進歩にはブロックチェーン同士の互換性は大きなポイントになるのではないかと思います。

 

PLUG(プラグ)は今後のブロックチェーンのまさに基盤になるかもしれませんね♪

 

 

PLUG(プラグ)の今後の価格や将来性

PLUG(プラグ)の仮想通貨としての今後の価格予想や将来性はどうなのでしょうか?

 

TGEの今後の価格予想

PLUG(プラグ)は今現在はICOの状態なので、今後の仮想通貨としての価格予想は難しいところです。

 

しかし1つの目安として、これだけPLUG(プラグ)が注目されている理由の1つに、TGE案件ではないか、ということがあります。

 

TGEとは

PLUG(プラグ)仮想通貨買い方のTGEってなに??

TGEとは、通常何も審査などがないICO(仮想通貨を使った資金調達)について、調査機関(今回はCTIA社)が入り、仮想通貨やプロジェクトについての審査に通ったICOです。

 

調査機関はホワイトペーパー(プロジェクト・仮想通貨の計画書)、ロードマップ、開発者など、その仮想通貨のプロジェクトの将来性をチェックします。

 

要はこの仮想通貨のプロジェクトは大丈夫かな?成功するかな?というのを第三者が審査するんですね♪

 

その審査を通ったICOだけが、TGE(トークンジェネレーションイベント)の案件として取り扱われます。

 

つまりは、

 

「調査機関の基準を満たしていて審査も通った、信頼性の高いICOですよ!」

 

ということですね♪

 

ICOのうち、近くが詐欺だったり、プロジェクトが頓挫すると言われています。

 

上場しないでプロジェクトがなくなってしまえば仮想通貨にもならずただのデータですから、それだけICOはハイリスク・ハイリターン投資なんですね…。

 

そのため第三者機関が入り審査が通ったICOは将来性が高く、比較的信頼性があるため価値が上がりやすいのではないかと言われています。

 

 

今後の価格予想

PLUG(プラグ)仮想通貨の今後の価格予想は??

PLUG(プラグ)はまだ仮想通貨として上場していないため価格予想が難しいです。

 

しかし目安としてTGE案件で2月下旬に上場したセントラリティという仮想通貨があります。

 

セントラリティはPLUG(プラグ)の開発にも関わっており、今後PLUG(プラグ)との関わりがより強くなって行くのではないかと言われている仮想通貨です。

 

セントラリティもPLUG(プラグ)と同様TGE案件として注目されましたが、2018年3月5日現在は小さい取引所に上場してわずか10日でICO時の10倍の価格がついています。

 

3月中には大手の仮想通貨取引所に上場するとの話もあるので、さらに急激な成長が見込まれます。

 

PLUG(プラグ)の仮想通貨がどうなるかは今はわかりませんが、先駆者であるセントラリティが1つの目安になるかもしれません♪

 

将来性

PLUG(プラグ)仮想通貨の今後の将来性を考察

PLUG(プラグ)のプロジェクト内容、TGE案件である可能性を考えると仮想通貨としての将来性には私は期待できるのではないかな〜と思っています♪

 

必要とする人が多ければ多いほど仮想通貨の価値が上がりますよね。

 

サービス1つだけではなく、ブロックチェーンの大きな枠組みを作るといった大きいプロジェクトな点も将来性が高そうだな〜と私は思っています♪

 

何より仮想通貨としての価値だけではなく、PLUG(プラグ)でブロックチェーンが普及してくれれば毎日の生活が便利になりそうなことにも期待大です。笑

 

 

ICO情報

PLUG(プラグ)仮想通貨の今後と将来性を解説!

この記事は2018年3月5日に書いているのですが、PLUG(プラグ)のホームページ上でメインセールの告知が始まっていますね♪

 

PLUG(プラグ)はTGE案件のようで、メインセールの参加にはBLOCKHAUSへの登録が必要です。

 

また、公式HP上に電子メールアラートという項目がありまして、メールアドレスが登録できるようになっています。

 

恐らくメインセールのお知らせをメールで送ってくれるという主旨のものではないかと思いますので、こちらも可能であれば登録しておいてもいいと思います♪

 

メールアドレスを入れるだけでパスワードなどは求められませんでした。

 

PLUG(プラグ)仮想通貨の今後と将来性を解説!

同じTGE案件の仮想通貨、セントラリティが上場して大きく値段が上がったので期待できそうですね♪

 

ちなみにセントラリティは6分で完売、さらにサーバーが負荷で落ちるという人気アーティストのチケットさながらの激戦でした笑

 

今回のPLUG(プラグ)もかなりの激戦が予想されますね…。

 

メインセール日時など、詳しい情報が公式よりリリースされましたらこちらでもご報告しますね♪

 

注意としてこの手のICOでは詐欺が頻発します

特別に譲りますよ!余ってますよ!など言ってくる人いるんです…。

 

仮想通貨おすすめの取引所ランキング!日本と海外!

取引は公式のセール、仮想通貨取引所への上場を待ちましょうね。

今後いくらでもPLUG(プラグ)の仮想通貨の購入チャンスはあります。

 

また、ICOは仮想通貨として成り立つ前ものです。

 

資金応援としての投資ですので、プロジェクトがなくなったりして投資した分がゼロになったり、上場しても価値が上がらないことも十分ありえます。

 

ホワイトペーパー(プロジェクト・仮想通貨の計画書)などを読んでご自分がそのプロジェクトや仮想通貨に価値や将来性を感じるかもICOや仮想通貨に投資する時は損をしないために大切なものの1つです♪

 

 

買い方情報

PLUG(プラグ)の仮想通貨の買い方ですが、2018年3月5日現在はPLUG(プラグ)の公式HPからBLOCKHAUSの登録が必要です。

 

本人確認や各種登録があるためかなり登録に時間がかかるようです。

 

Blockhausは TGE参加の時に使うので万が一PLUG(プラグ)の仮想通貨のメインセールに間に合わなくても登録しておくことをオススメします♪

 

 

おわりに

今話題のPLUG(プラグ)の仮想通貨についてご案内しましたがいかがだったでしょうか?

 

PLUG(プラグ)はとても将来が期待できる仮想通貨ですね♪

みなさんの情報収集のお役に立てたでしょうか?

 

少しでもみなさんのお手伝いができれば幸いです♪

 

-新通貨情報
-, ,

Copyright© 女性のための簡単仮想通貨ドットコム , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。