ARDA(アーダ)仮想通貨

新通貨情報

ARDA(アーダ)仮想通貨の取引所と購入方法を解説!iCOや上場はいつ?

更新日:

運動で健康になって、取引所で買わなくても仮想通貨がもらえちゃう?!

そんな夢のようなARDA(アーダ)の仮想通貨が発表されましたね♪

 

「ARDA(アーダ)ってどんな仮想通貨なの?」

「ARDA(アーダ)はもう取引所で購入できるの?」

 

と疑問の方も多いのではないでしょうか♪

 

今日はそんなあなたのために!

 

  • ARDA(アーダ)の仮想通貨基本情報
  • ARDA(アーダ)のICO・仮想通貨取引所での購入情報

 

をご案内します!

こちらで情報を素早くキャッチすれば、ARDA(アーダ)の仮想通貨をお得にゲットできるかもしれません♪

 

 

ARDA(アーダ)仮想通貨とは

ARDA(アーダ)の仮想通貨は一体どんなものなのでしょうか?

 

基本情報

ARDA(アーダ)仮想通貨

  • 開発:Performance Lab(パフォーマンスラボ)
  • 本拠地:ニュージーランド・アメリカ
  • トークン(コイン):ARDAT(アーダット)
  • プラットフォーム:ARDA(アーダ) Platform
  • 取引所上場:未上場
  • ジャンル:ヘルスケア

 

ARDA(アーダ)はプロジェクト(サービス名)で仮想通貨の名称は「ARDAT(アーダット)」です。

実際にARDA(アーダ)のサービス内で仮想通貨を購入して使用したり、取引所で取引するのはARDAT(アーダット)になります♪

 

開発理由

ARDA(アーダ)仮想通貨目的

ARDA(アーダ)の仮想通貨は何のために開発されたのでしょうか?

 

ARDA(アーダ)は、運動・健康状態をそれぞれその人にあった状態での運動面のデータを集めることで、多くの人の健康管理を助け、健康状態をより良好にします

 

つまり、運動での病気予防サービスですね!

 

 

アメリカでは近年肥満率が40%をこえ、3人に1人が糖尿病、もしくは糖尿病予備軍となっています。

さらに非常に医療費が高く、盲腸の手術だけでも80万近くすることもあり、医療費が払えずに破産する人もいます…。

 

そのため、病気を治すのではなく運動で病気をいかに防ぐかが世界でも重要視されています。

 

ARDA(アーダ)仮想通貨予防

ARDA(アーダ)では、今まで分散してしまった個人の運動データをブロックチェーン技術で集約し、企業や個人で生きたデータを活用することで効率よく、個人の状態にあった運動環境を提供してくれます。

 

 

今は個人の状態に寄り添った運動コーチングは自分でパーソナルコーチをつけたりですよね。

(高いんですよね〜)

 

しかも基本的に運動することでお金は払うだけで、もらうことはできません。

でもARDA(アーダ)なら運動すればするほど得しちゃうんですよ〜!

 

サービス概要

ARDA(アーダ)仮想通貨サービス

仮想通貨の「ARDAT(アーダット)」を購入して使うことになるARDA(アーダ)ではどんなことができるのでしょうか?

 

なにか物を作るのに「マーケティング」ってとても大切ですよね。

実際に個人が使った実績のある「生きているデータ」はどこの企業でもお金出して購入したいほど欲しい

 

外をふと見れば、どこでもランニングしたり、筋トレしたり…

健康のための運動って、たくさんの人がしています。

 

でもその実際の運動している人の、どれくらい走ったか、期間は、痩せたのか、心拍数は…と言ったデータはほとんど取られていないか、スポーツアプリのような各企業でデータを持っているにすぎません。

 

ARDA(アーダ)仮想通貨データ

また運動している本人も個人のデータを把握できていないため、全体の10%程しかトレーニング目標を達成できていません。

 

ARDA(アーダ)ではそのような問題を解決すべく、

  • ARDA(アーダ)ユーザー個人の健康状態や運動実績を安全に保管
  • ARDA(アーダ)ユーザー個人のデータを分析し、最適な運動コーチングサービス提供
  • ARDA(アーダ)ユーザーの生きているデータを企業や保険会社などに共有・提供
  • データを提供したARDA(アーダ)ユーザーへのインセンティブ(報酬)

 

ができるサービス、ARDA(アーダ) Platform供するようです。

 

ユーザーのメリット

ユーザーはARDA(アーダ)が提供する企業サービスを使い運動し、一定基準を超えたデータを提供すると、なんとインセンティブ(報酬)としてARDA(アーダ)で使える仮想通貨、「ARDAT(アーダット)」がもらえます

 

さらにARDA(アーダ)と提供している企業からクーポンやインセンティブ(報酬)などを受け取ることができ、企業の製品やサービスの購入をすることができます。

 

購入・またはインセンティブ(報酬)として受け取った仮想通貨ARDAT(アーダット)を使って、カスタマイズされたトレーニングプログラムを購入したり、トレーニングへの評価コーチングサービスを購入することもできるようです♪

 

ARDA(アーダ)を提供しているPerformance Lab(パフォーマンスラボ)はアスリートを含め20年にも渡り何万人ものデータ収集実績があるとのことなので、サービスの品質も申し分なさそうです。

 

 

実際にこのサービスを使ったユーザーの90%が目標を達成させた実績があるとのことなので、第三者に個人にあったアドバイスしてもらえるサービスは効果に期待ができそうですね♪

実績がデータ化されていくのもモチベーションアップに繋がりそう!

 

企業のメリット

もちろん企業へのメリットもないとサービスとしては普及していきませんので重要です。

 

保険会社や小売業者、広告主、健康研究者はユーザーの生きたデータを入手することができるため、それらをサービス向上や製品に生かすことができます。

 

また、ARDA(アーダ)を利用するユーザーは運動や健康への意識が高いため自社製品を提案するには適していますね♪

 

既にARDA(アーダ)は取引所に上場前に既に誰もが知っている大企業と提携を発表していて、企業側の期待が大きいことがうかがえますね!

 

ARDA(アーダ)仮想通貨WP

引用:ホワイトペーパーより

 

日本でも最近は健康思考が強まり、ランニングといった運動をして健康管理をする人が増えてきていますので、市場は幅広いのではないでしょうか。

 

 

ARDA(アーダ)の価格予想

ARDA(アーダ)仮想通貨価格予想

気になるARDA(アーダ)の仮想通貨、「ARDAT(アーダット)」ですが価格はどうなるでしょうか?

 

今はまだ仮想通貨取引所では購入ができませんが、将来的は取引所で購入ができるようになることが期待できると思います♪

 

現在はICOで日本円で約13円ですので、仮想通貨取引所でみんなが購入できるようになったらどれくらいになるか楽しみですね!

 

「基本的には需要が高い=サービスを使う人が多い」仮想通貨は取引所でも欲しい人が多いので健康をターゲットにしたARDA(アーダ)の仮想通貨は期待大です♪

 

 

ARDA(アーダ)のICO最新情報

ARDA(アーダ)の仮想通貨「ARDAT(アーダット)」は2018年3月19日時点ではまだ仮想通貨取引所には上場していないため、取引所では購入できずICOの購入となります。

 

第三者機関審査済み

ARDA(アーダ)仮想通貨期待

ARDA(アーダ)の仮想通貨「ARDAT(アーダット)」は仮想通貨投資のアドバイザーリー会社「CTIA社」より、第三者機関の設けた基準を満たしたTGE案件です♪

 

 

TGEとは、通常何も審査などがないICO(仮想通貨を使った資金調達)に対し、第三者機関が調査を行なった仮想通貨ICOです。

 

ホワイトペーパー(プロジェクト・仮想通貨の計画書)、将来性、実用性、運営する会社が大丈夫かなど、その仮想通貨を審査し、審査に通ったものがTGEとして取り扱われます。

TGEが無事終わったら取引所へ上場です♪

 

現状ICOにはなにも規制がなく「架空の仮想通貨のICOで資金集めをして、取引所に上場しないので調べたら会社自体なかった!」などもおかしくありません。

 

ARDA(アーダ)仮想通貨安心

そのためTGEは安心材料のひとつとも言われてるんですね。

まず仮想通貨は取引所にきちんと上場して、取引所で売り買いができないと価値がつきません。

取引所で取引ができるかが、まず1つめの最初の山場です。

 

 

購入する際は取引所に上場するか、サービスの需要があるかの見極めがとても大切ですね。

取引所に出回っても、欲しい人(サービスを使う人)がいないと取引所でも誰も取引しません。

 

仮想通貨をICOや取引所で購入する時は「自分の目で信じられる・応援したサービスものを購入する」のがとても大切だと思います♪

 

ICO(TGE)の情報

ARDA(アーダ)仮想通貨情報

ARDA(アーダ)の仮想通貨「ARDAT(アーダット)」ICO(TGE)情報はこちらです。

 

ARDA(アーダ)の仮想通貨のICOは既にスタート!

購入希望の方は確認してみてください♪

TGEが終わったらARDA(アーダ)の次の購入チャンスは取引所に出てからです♪

 

 

  • TGEのARDAT(アーダット)販売数:3億2850万
  • ソフトキャップ(目標金額):2000万ドル(米)
  • 購入最大上限金額:10万ドル(米)
  • 単価:0,12ドル(米)=日本円約13円

 

最低下限金額が設定されていないので少額から購入できるのが嬉しいところですね。

取引所に上場してからよりも比較的安く購入できるのが魅力です。

仮想通貨取引所の上場も楽しみですね!

 

 

ARDA(アーダ)仮想通貨はどこで購入できる?上場後の取引所は?

ARDA(アーダ)仮想通貨取引所

ARDA(アーダ)の仮想通貨「ARDAT(アーダット)」ですが、取引所での購入はまだです♪

現時点では取引所ではなく、ICOでの購入なります。

 

現在は、BLOCK HAUS(ブロックハウス)から購入ができますよ♪

 

BLOC KHAUS(ブロックハウス)での購入手順

BLOCK HAUS(ブロックハウス)での購入画面を進めて見ました♪

 

①BLOCK HAUS(ブロックハウス)へログインします。

ログインしたら、言語を日本語に切り替え、「投資」を選択します。

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

②このような画面がでた場合は一度Meta Maskへログインが必要です。

タスクバーからMeta Maskを起動しログインします。

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

③Meta Maskにログインすると、画面上にログインボタンが出現しますので押します。

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

④Meta Maskの画面が切り替わりましたので「sigh」を押します。

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

⑤TGE仮想通貨の購入画面にログインできました!

購入を選択します。

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

⑥仮想通貨の名称・購入単価を入力し、購入ボタンを押します。

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

⑦購入時の注意事項、署名などを画面にそって行い完了です♪

ARDA(アーダ)仮想通貨BLOCKHAUS

 

取り扱いの仮想通貨取引所

ARDA(アーダ)仮想通貨取引所

ICOはBLOC KHAUS(ブロックハウス)の登録があるし、ARDA(アーダ)の仮想通貨もできれば取引所に上場してから購入したいな〜と言う方も多いのではないでしょうか?

 

ARDA(アーダ)の仮想通貨はICOでの資金調達がうまく行けば、ゆくゆくは取引所でも購入できるようになると思います♪

気になる購入できる取引所はどこになるのか?ですが現在は不明です。

 

 

過去の仮想通貨の流れから言うと、海外大手取引所だとBinance」がICOからの取り扱いが早い取引所の傾向です!

日本の取引所は追加が少ないので、国内取引所で購入できるようになるのは少し時間がかかりそうです。

 

ARDA(アーダ)仮想通貨取引所時間

海外取引所も国内取引所も、取引所自体は開設しておいて損はないです!

取引所は、欲しい仮想通貨の購入タイミングを逃すことがないよう開設しておきましょうね♪

 

人気の取引所は登録締め切ってしまうこともあります。

 

ARDA(アーダ)の仮想通貨が購入できる取引所は、公式より対応取引所の案内があり次第随時更新いたします

ぜひチェックしてくださいね♪

 

 

おわりに

仮想通貨で健康になる時代がついにきてしまうかも?!なARDA(アーダ)の仮想通貨をご案内しましたがいかがでしたか?

 

私もARDA(アーダ)のサービスでランニングしてみようかな?笑

みなさんの情報収集のお役に立てたでしょうか?

 

少しでもみなさんのお手伝いができれば幸いです♪

 

-新通貨情報
-, ,

Copyright© 女性のための簡単仮想通貨ドットコム , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。