Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/taketake0514/xn--f9j3ab9e826rysfq0lipnwwb6w5k38vbnwi.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/taketake0514/xn--f9j3ab9e826rysfq0lipnwwb6w5k38vbnwi.com/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
AXE (エグゼ)仮想通貨は詐欺?将来性やICO情報! - 女性のための簡単仮想通貨ドットコム
AXE (エクゼ)仮想通貨援助

新通貨情報

AXE (エグゼ)仮想通貨は詐欺?将来性やICO情報!

更新日:

ビットコインが使えるショッピングサイトで有名な、Touch mall(タッチモール)でAXE (エグゼ)コインの今夏導入が決定されましたっ!

 

「AXE (エグゼ)ってどんな仮想通貨?」

「AXE (エグゼ)の仮想通貨について知りたい!」

 

という方も多いのはないでしょうか。

 

今回は緊急速報!AXE (エグゼ)の仮想通貨についてわかる情報を解説いたしました!

 

  • AXE (エグゼ)の仮想通貨情報
  • AXE (エグゼ)の将来性について

 

今わかる情報を取りまとめてご案内します!

これをよんでAXE (エグゼ)の最新情報をゲットしてしまいしょう♪

 

AXE (エグゼ)仮想通貨の最新情報

AXE (エグゼ)仮想通貨について色々情報が出てきましたね。

 

  • 2018年5月22日〜30日トークン無料配布イベント
  • 2018年5月25日重大発表
  • 2018年7月下旬上場予定

 

だそうです。

わかり次第随時更新していきますね!

 

 

AXE (エグゼ)仮想通貨とは

基本情報

AXE (エクゼ)仮想通貨基本情報

  • 発行:SEFICO財団(フェスコ)
  • トークン(コイン):AXE (エグゼ)
  • プロジェクト:AXE (エグゼ)プロジェクト
  • 取引所上場:未上場
  • ジャンル:支援

 

発行元のSEFICO財団(フェスコ)とは

AXE (エクゼ)仮想通貨ドバイ

ドバイの財団とのことでしたが、該当の情報が見当たりませんでした。

わかり次第追記します。

 

【2018年5月23日追記】

どうやら「スイス」に本拠地をおく財団のとのこと。

 

AXE SEFICO

引用:Deragon-CoinHPより

 

ちなみにAXE (エグゼ)の仮想通貨の動画内ではドバイの拠点があるといっています・・・。

AXE SEFICO

引用: youtubeより

スイスは同名の会計事務所のみしか見当たらず・・・。

実態は謎のままです。

 

AXE (エグゼ)は支援をするプロジェクト

AXE (エクゼ)仮想通貨援助

AXE (エグゼ)は支援をメインとする仮想通貨のようです。

国連や100以上の団体から、支援を行うことができるとのこと。

 

仮想通貨は送金が安く寄付や支援には適していると言われているので、相性としてはよさそうですね。

 

8つの支援を軸に行うそうです。

 

  • 人道支援
  • 環境支援
  • 技術開発支援
  • 夢現実支援
  • 医療支援
  • 教育支援
  • 動物愛護支援
  • エネルギー支援

 

事業内容

AXE (エクゼ)仮想通貨事業

AXE (エグゼ)は流動性を確保し、実生活に根付いた仮想通貨を目指しています。

 

  • 仮想通貨ECショップで使えるようにする「EC事業
  • 既存のECショップと提携し、タブレットを配布することでアナログマーケットを確保する「オン・オフライン事業
  • 支払いに関する流通性の確保「ペイメント事業

 

この中で特に注目するのがEC事業についてです。

 

日本ですでに仮想通貨での買い物ができる、株式会社ンワールドが経営する「Touch mall(タッチモール)」でAXE (エクゼ)の仮想通貨の導入が正式に発表されています。

 

そのほかにも提携が決定している企業があるようです。

AXE (エクゼ)仮想通貨企業

 

株式会社ワンワールドとは

AXE (エクゼ)仮想通貨ワンワールド

AXE (エグゼ)の仮想通貨の導入を決めた株式会社ワンワールドはどのような会社なのでしょうか?

 

株式会社ワンワールドは2015年に設立されたインターネット通販業の会社です。

仮想通貨が使えるショッピング通販サイト「Touch mall(タッチモール)」を運営しており、今回AXE (エクゼ)の仮想通貨を支払い通貨に導入する発表を行いました。

 

弊社は、地域格差による買い物難民をなくすという理念のもと、社会貢献型ショッピングサイト「Touch mall(タッチモール)」を運営しております。  今夏、「Touch mall(タッチモール)」における決済方法に、SEFICO財団が発行する暗号通貨「AXEコイン」の導入を行って参ります。

引用:http://www.dreamnews.jp/press/0000169656/

食品ロスへの取り組みや、赤十字社の寄付などを積極的におこなっていて、社会貢献にかなり力を入れているようですね!

 

ビットコインについても、かなり早い2016年7月から導入していて、仮想通貨決済にも注力しているのがうかがえます。

 

2018年に

株式会社ワンワールドは、ベンチャー暗号通貨のICO支援の一環として、「Touch mall(タッチモール)」における決済方法に、提携したベンチャー暗号通貨の導入を行って参ります。

引用:http://www.dreamnews.jp/press/0000167460/

と発表しているので、今回のAXE (エグゼ)の仮想通貨の導入もこの一環かもしれません。

 

AXE (エグゼ)は詐欺なのか?将来性は?

上場前の仮想通貨については、自分の身を守るためにも、プロジェクトが今後発展するか、もしかしたら詐欺?!くらいの疑ぐりと見極めがとても大切です。

(それくらいICOの詐欺は多いです!2017年のICOは7割以上が詐欺かプロジェクトが頓挫しています。)

 

その仮想通貨が今後発展し流通するかは未来にしかわかりませんが、詐欺の可能性があるかや、将来性はある程度見極めることもできます。

 

  • 実際にそのサービスは実現しそうなのか?
  • 計画はしっかりしているか?
  • サービスとしての需要はあるのか?
  • 開発や管理は?(詐欺かどうか)

などですね♪

 

AXE (エグゼ)仮想通貨の将来性

AXE (エクゼ)仮想通貨将来性

今回のAXE (エグゼ)については現状はまだ情報が公式に出ているものが少なく、将来性どころか、詐欺かでさえ今の時点では判断がつかないなーというのが私の印象です。

 

でもすでにサービスが提供されているTouch mall(タッチモール)での導入が夏に決まっている決まっているのは好材料ですが・・・。

 

プロジェクト内容自体は素敵なので、実現したらいいなとは思いますが私は今のところ投資は要検討案件ですね!

 

 

ICO情報

AXE (エクゼ)仮想通貨ICO

 

ICOは最後のセールを予定しているようです。

2018年7月に上場を歌っています。

 

 

AXE (エグゼ)仮想通貨のAirDrop

AXE (エグゼ)の仮想通貨が「AirDrop」されているみたいですね。

 

なんとAXE (エグゼ)の仮想通貨100枚・4500円相当のAXE (エグゼ)の仮想通貨がもらえる

お得!

2018年7月に上場と歌っていて売ったら丸儲け!に見えますが・・・。

 

結論から言うと参加は気をつけましょう。

 

私個人では投資する気はおきない案件です・・・。

 

みんな気になっているみたいなので、入力進めてみましたよ。↓

登録推奨してる訳ではないので、手順説明は省きます。

 

AXE (エグゼ)仮想通貨のAirDropを入力してみた

AXE (エグゼ)仮想通貨のAirDropを入力してみました。

どうやらICO(プレセール)参加者を募っていて、登録すればICO(プレセール)に参加しなくても仮想通貨がもらえるよ、と言う形にしているみたいですね。

 

ICO(プレセール)の案内がこの登録者にくるんだと思います。

 

①AXE (エグゼ)仮想通貨のAirDrop入力フォームにメールアドレス登録しました。

AXE  AirDrop

 

②完了とともにLINEの登録誘導画面が出ました。

トークンの無料配布は「LINE応募者皆さんにプレゼント」だそうです。

AXE  AirDrop

AXE  AirDrop

AXE  AirDrop

 

③登録メールアドレスにはAXE (エグゼ)からの登録完了メールが。

動画URLと応募フォームが添付されていました。

ちなみにナビゲーターの「奥平邦彦さん」はフリーアナウンサーの人のようです。

AXE  AirDrop

 

④動画URLはAXE (エグゼ)の限定公開動画でした。

AXE  AirDrop

引用:youtube

 

⑤応募フォームには名前・電話番号・メールアドレス・の入力画面が出ます。

動画によるとこちらで参加フォームを入力すると、受け取り用のウォレットが作成されるそうです。

 

さっきの登録画面だと「LINE応募者皆さんにプレゼント」になっていたのですが・・・。

LINEでも参加フォームを入力をすすめられるんでしょうか。

AXE  AirDrop

 

ちなみに動画の内容は

 

  • AXE (エグゼ)の仮想通貨が目指すもの
  • どんな人が参加しているのか
  • 参加フォームの入力誘導

 

でした。

 

気になるのがしばしば出てくる「大きな利益が約束された仮想通貨がくる」「あなたに莫大な利益をもたらす」といったアナウンスなのですが・・・・。

 

数々の仮想通貨がICO価格を割り、上場を失敗している中危ない発言だなあと個人的には受け取りました。

 

先日も160倍確定!って歌っていた仮想通貨が販売販売中止になったばかりですしね。

投資は自己責任ですので、皆さんが参加される場合は気をつけてください。

 

私は参加しない予定です笑

 

AirDropとは

AXE  AirDrop

そもそもAirDropってなんなの?ってひと向けに解説しておきます。

 

AirDropとは、無料で仮想通貨がもらえるサービスのこと。

仮想通貨で最近増えてきたマーケティングで、配布側には

 

  • 保有ユーザーを増やすことができる
  • サービス普及に役立つ
  • 知名度が上がる

 

などのメリットがあります。

受け取るユーザー側にも

 

  • 無料でもらえる
  • サービスが試せる
  • 価値が出れば売れる

 

などのメリットがあり、相互に美味しいように見えます。

 

AirDropの危険性

AXE  AirDrop

AirDropはリスクがないように見えますが、なんでもかんでも参加するのは危険です。

万が一その仮想通貨が詐欺だった場合

 

  • メールアドレスやLINEを登録することで個人情報・名簿が渡ってしまう
  • 秘密鍵など不要な情報の入力を促された場合情報を抜かれる

 

などのリスクがあるので、AirDropの参加はよく見極めてからにしましょう。

 

 

おわりに

支援をするプロジェクト♪AXE (エグゼ)について緊急速報させていただきましたがいかがでしたか?

プロジェクト自体は素敵だなあと思いますが、ちょっと色々考えてしまいますね笑

 

みなさんの情報収集のお役に立てたでしょうか?

少しでもみなさんのお手伝いができれば幸いです♪

 

-新通貨情報
-, , , ,

Copyright© 女性のための簡単仮想通貨ドットコム , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。